葛窪神明社

神社建築サイトおみやさんcom
葛窪神明社

葛窪神明社(諏訪郡富士見町境葛窪)

くずくぼしんめいしゃ

  • 葛窪神明社
  • Add to Flipboard Magazine.

葛窪神明社 山梨県との県境に位置する富士見町葛窪地区。
戦国時代、甲斐武田氏と諏訪氏の争った土地で、東側には八ヶ岳、西側は富士見町一帯を見下ろすような景色の良いところに神明社は建っている。
すぐ脇には大きな寄棟造の舞屋が建ち、笠木の大きな神明鳥居が参道に建っている。

葛窪神明社 葛窪神明社

葛窪神明社 4本の御柱で囲まれた社殿は、切妻の拝殿、その背後に本殿を仕舞った覆屋が建てられている。
中は暗く外部から本殿の様子を見ることができないが、覆屋の規模、扉が二つ設けられ、明治41年に旧円見山村の氏神熊野社と合併していることから、二つの本殿が収められていると思われる。

葛窪神明社

所在地諏訪郡富士見町境葛窪
ホームページなし
祭神天照大神
本殿江戸末期
大工白鳥弥四郎
  • 葛窪神明社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ