大宮七窪神社

神社建築サイトおみやさんcom

大宮七窪神社

おおみやななくぼじんじゃ

上伊那郡飯島町七久保3423

241

飯島町を見下ろすように山に近いなだらかな斜面に建つ大宮七窪神社。
神社の周囲に石段が積まれ、鳥居はその中に建っている。
石造の明神鳥居、その左手には手水舎があり、社殿への参道が続いている。

241

拝殿は、平入りの切妻造に、妻入りの切妻の庇が付けられている。
本殿は拝殿の背後の覆屋の中。
八幡宮、伊勢宮、諏訪営の三殿が並び、飯島町の文化財に指定されている。

241

241

所在地上伊那郡飯島町七久保3423
ホームページなし
本殿町指定文化財
江戸時代初期
建築様式一間社 流造 柿葺(諏訪宮、伊勢宮、八幡宮)

「大宮七窪神社」関連記事

ページトップへ
長野県の神社建築専門サイトおみやさんcom
copyright (c) 2006-24 omiyasan.com all right reserved