武部八幡宮

神社建築サイトおみやさんcom
武部八幡宮

武部八幡宮(上水内郡小川村高府9700)

たけぶはちまんぐう

  • 武部八幡宮
  • Add to Flipboard Magazine.

武部八幡宮 小川村の小高い丘の上のような場所に建っている武部八幡宮。
高府という村の中心に位置している
神社と並ぶように、寺が建っており、おそらく明治時代以前、廃仏毀釈より前には、神社と寺社が同じ敷地内に建っていたのだろうと思う。

武部八幡宮 鳥居を潜るとすぐに左手に社務所。
小さな池があり、狛犬が両脇に待つ参道が続く。
武部八幡宮の狛犬は右手に阿行。
左手には云行。
その足元に阿行の小さな狛犬がいた。
狛犬について詳しく見ていなかったので、ほかの神社でも同様のものが見られるのかどうかはわからないが、この狛犬の様子が印象的だった。
拝殿は大柄なもの。
広い社地に大きな建物は迫力がある。

武部八幡宮 背後にはガラスで中の様子が見られる覆屋。
割合、大きめの本殿と、鮮やかな色の人物像が印象的だった。
ガラスが空に反射して中の様子は見られなかったが、大きな規模の社殿の影を伺うことができ、小川村の文化財としての雰囲気を感じられた。

武部八幡宮

所在地上水内郡小川村高府9700
ホームページなし
祭神日本武尊・誉田別尊
本殿村指定文化財
元禄4年(1691)
建築様式一間社 流造 銅板葺
  • 武部八幡宮
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ