大己社

神社建築サイトおみやさんcom
大己社

大己社(安曇野市明科南陸郷字中村)

おおあなしゃ

  • 大己社
  • Add to Flipboard Magazine.

大己社 明科の中村地区を見下ろすように、集落の上に位置している大己社。
緑の深い社叢に囲まれ、入り口には両部鳥居が建ち参道が続く。

大己社 大己社

鳥居の先に広がる社地は、参道の緩い傾斜が続き、正面には大きな神楽殿が建てられている。
神楽殿は大きな切妻屋根で、妻面に現れている大きく立派な梁が見られる。
神楽殿の先には、一段高い場所に拝殿が設けられ、その背後の傾斜に本殿が建てられている。

大己社 大己社

覆屋が掛けられた本殿は、江戸時代中期に建てられた一間社流造。
2つの建物が並び両方とも同じ建築様式となっている。
右側の本殿は彫刻などの装飾が目立ち、左側の本殿は彫刻の少ない簡素な作りと言われている。

大己社

所在地安曇野市明科南陸郷字中村
ホームページなし
祭神大己貴尊
本殿市指定文化財
寛政7年(1795)
建築様式一間社 流造 銅板葺
  • 大己社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ