出早雄小萩神社

神社建築サイトおみやさんcom
  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出早雄小萩神社
出早雄小萩神社

出早雄小萩神社(岡谷市長地字裏5713番)

いずはやおこはぎじんじゃ

  • 出早雄小萩神社
  • Add to Flipboard Magazine.

出早雄小萩神社 岡谷市の北側の長地に建つ。
カタクリや紅葉の名所としても知られているところで、岡谷ICからも車で5分ほど。
社地は出早公園になっており、車が停められるスペースがある。
社叢は岡谷市の文化財として、長野県自然百選にも選ばれた。

出早雄小萩神社 出早雄小萩神社

出早雄小萩神社 社叢の入口には石造の明神鳥居が建ち、杉の参道が続く。
1本の杉が正面に建っている入母屋造の神楽殿。
拝殿の周りには太い御柱が建ち、2つの本殿は背後の切妻の覆屋の内部に収められている。

出早雄小萩神社 出早雄小萩神社

出早雄神社、小萩神社ともに、一間社流造で、細部の形式が違っている。
出早雄神社は全体的に簡素な造りで、小萩神社は彫刻が多く配置され立体的な社殿になっている。
出早雄神社の向拝虹梁は、絵様を彫込んであるのに対して、小萩神社は立体的な浮き彫りをしている。
丸桁下と妻側の虹梁下の持ち出し部分は、出早雄神社は軒支輪、小萩神社は波のような模様を浮き彫りにしている。
脇障子は、小萩神社にのみ彫刻がついている。

祭神や建築時代が違うこともあり、同覆屋の2社殿は並んで建っているが様式は異なっている。

出早雄小萩神社

所在地岡谷市長治字裏5713番
ホームページなし

出早雄神社

祭神出早雄命
本殿江戸時代中期
建築様式一間社 流造

小萩神社

祭神興波岐命
本殿江戸時代末期
建築様式一間社 流造
  • 出早雄小萩神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ