長岡神社

神社建築サイトおみやさんcom
長岡神社

長岡神社(上伊那郡箕輪町東箕輪)

ながおかじんじゃ

  • 長岡神社
  • Add to Flipboard Magazine.

長岡神社 長岡神社

箕輪町の東箕輪、天竜川の対岸の集落に長岡神社はある。
見晴らしの良い斜面に位置し、すぐ裏に長松寺が建つ。
入口には石造の明神鳥居、その背後に二の鳥居として、木造の両部鳥居が建っている。

長岡神社 社地は広く、社殿は石段を上がった高い場所に設けられている。
拝殿とその背後に本殿の覆屋。
石段を上がる前の社地の奥には社務所がある。

長岡神社 本殿は珍しい二間社の流造。
江戸時代後期に建てられた立川流の建築で、正面には軒唐破風を付けられている。
軸部や彫刻などのほとんどの部分が素木で、組物を二手先で、支輪に波に千鳥の彫刻、その下の組物の間に長く延びた松樹の彫刻を入れるところなど、富棟の円熟期の作風が良く表れている社殿と言われている。

長岡神社

所在地上伊那郡箕輪町東箕輪
ホームページなし
祭神誉田別尊
本殿町指定文化財
享和元年(1801)
大工立川和四郎富棟
建築様式二間社 流造 柿葺 軒唐破風付
  • 長岡神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ