古宮神社

神社建築サイトおみやさんcom
古宮神社

古宮神社(長野市戸隠豊岡下沖3140)

ふるみやじんじゃ

  • 古宮神社
  • Add to Flipboard Magazine.

古宮神社 古宮神社

古宮神社 古宮神社の建つ戸隠の地域は、傾斜勾配のきついところで、民家は山に貼りつくように建つところもある。
中心の道路から2・3キロ離れた集落の中、杉の社叢に囲まれて、静かなところに建っている。
冬は寒く雪の多い地域で、本殿も覆屋の中に建っていた。

本殿は、御名方命を祭る神社としては、珍しい2間社の流造。
諏訪系の祭神を祭る神社は一間社の流造が多い。
覆屋に囲まれているため、彫刻などの細かな部分は見ることができないが、素木の全体像に、牡丹・菊・橘のみが彩色されて映えているそうだ。

古宮神社 特別、大きな建物や目を惹くものは無いが、戸隠地域の文化財として本殿に当時の様式を残している。

古宮神社

所在地長野市戸隠豊岡下沖3140
ホームページナシ
祭神健御名方命・応神天皇・八坂日女命・天照大神・大物主命・加具土命・事代主命
本殿正徳5年(1715)棟札
大工中川杢右衛門・中川惣次郎
建築様式二間社 流造 板葺
  • 古宮神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ