本村海神社

神社建築サイトおみやさんcom
本村海神社

本村海神社(南佐久郡小海町大字小海本村)

ほんむらかいじんじゃ

  • 本村海神社
  • Add to Flipboard Magazine.

本村海神社 本村海神社

小海町本村地区の小高い山の中腹、木々に囲まれた深い緑の中に海神社は建っている。
社地の前を相木川が流れ、その近くに石造の鳥居が建てられている。
鳥居から参道は続き、長い石段を上がると社地が広がる。
入り口には木造の両部鳥居、正面に本殿と、小さな祠、灯籠が1基。
拝殿や手水舎などは見られない。

本村海神社 本村海神社

本村海神社 鳥居から続く参道の先に、石垣が積まれて一段高くなったところに本殿は建てられている。
二間社春日造で、屋根は銅板葺き。
もともとは檜皮葺きだったという。
周囲に縁が廻され正面の縁幅は広くなっているほか、2段の木階が設けられている。
脇障子は無く、彫刻も特に目立った物は取り付けられていない。
所々に色彩の跡が残っており、彩色がされていた様子がうかがえる。

所在地南佐久郡小海町大字小海本村
ホームページナシ
祭神伊耶那岐尊・伊耶那美尊・素盞鳴尊・速玉男尊
本殿町指定文化財
明暦4年(1658)
大工小泉三左衛門
建築様式二間社 春日造 銅板葺
  • 本村海神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ