吉野神社

神社建築サイトおみやさんcom

吉野神社

よしのじんじゃ

安曇野市豊科吉野

  • 吉野神社

吉野神社 吉野神社は、安曇野市の南豊科、千国街道沿いに建っている。
二つの高校が近くにあり、駅も近く賑やかな中に広い社叢に囲まれてある。
穂高神社の造替の際に、古社を移築したものであるといわれており、1769年に当時の吉野村へ9両で渡されたことが『穂高神社御遷宮日記』に記されているという。

入口の明神鳥居から社叢の茂った参道の先には、平入の拝殿、その前には千度石が置かれている。

吉野神社 吉野神社

拝殿の背後に建つ本殿は、江戸時代中期の一間社流造。
向拝正面の欄間が亀甲花菱の文様彩色になっているという点は、他の神社では見られない特色。
向拝柱も16.9センチ角で、やや太くなっている。
階段と浜床は当初の形式を保っているが、正面の垂木や左右縁の前面などは、後の時代に取り替えられた物になっている。

所在地安曇野市豊科吉野
ホームページナシ
本殿江戸時代中期
建築様式一間社 流造 銅板葺
  • 吉野神社
ページトップへ
長野県の神社建築専門サイトおみやさんcom
copyright (c) 2006-20 omiyasan.com all right reserved