手水舎

神社建築サイトおみやさんcom
  • 手水舎

手水舎 社地の入口付近に設けられている、参拝時に手を洗い、口をすすいで身を清める場所。
4方向が吹き放しになっている建物が多く、その中に水盤が置かれている。
神社に参拝する際に、近くを流れる川の水や湧き水で手を清めていた古来からの風習があったが、川に代わる建物として社地内に御手洗場を設けるようになったのが起こりといわれている。

  • 手水舎
ページトップへ
長野県の神社建築専門サイトおみやさんcom
copyright (c) 2006-20 omiyasan.com all right reserved