覆屋

神社建築サイトおみやさんcom
  • 覆屋

出早雄神社 主に本殿を保護するために設けられている建物で、社殿を覆うように外側を囲っている。
全体を囲んでいるものや、屋根のみ設置し壁を張っていないものなどさまざま。
拝殿と繋がって建てられているものも多い。
長野県内では雪の深い土地が多いせいか、本殿が覆屋の中に納められているものが大多数を占めている。
鍵がかかっているところがほとんどのため、本殿を見るためには予め管理者へ連絡が必要。

  • 覆屋
ページトップへ
長野県の神社建築専門サイトおみやさんcom
copyright (c) 2006-20 omiyasan.com all right reserved