伴氏社

神社建築サイトおみやさんcom

伴氏社

ともうじしゃ

京都市上京区馬喰町

  • 伴氏社

伴氏社 「京都三珍鳥居」の一つ、北野天満宮の境内社伴氏社。
北野天満宮の主祭神、菅原道真の母を祀る伴氏社は一の鳥居と二の鳥居の間に建てられている。
三珍鳥居といえば「蚕ノ社」の三柱鳥居がもっとも珍しい形として知られているが、伴氏社の鳥居は鎌倉時代に作られた石造鳥居としても知られている。

伴氏社 伴氏社

国指定重要美術品になっているこの鳥居は、両側の柱の台座に蓮の花弁が象られている。 額束も珍しい造りになっており、笠木の下にある島木を貫通している。

伴氏社 鳥居の先には一間社流造の社殿が祀られている。
他の社殿と同様に提灯が向拝に掲げられている。
北野天満宮へと続く参道で足を止めることで、珍しい美術品を見ることができる。

  • 伴氏社
ページトップへ
長野県の神社建築専門サイトおみやさんcom
copyright (c) 2006-20 omiyasan.com all right reserved