諏訪神社秋宮

神社建築サイトおみやさんcom
諏訪神社秋宮

諏訪神社秋宮(上高井郡高山村蕨平)

すわじんじゃあきみや

  • 諏訪神社秋宮
  • Add to Flipboard Magazine.

諏訪神社秋宮 諏訪神社秋宮

蕨平の諏訪神社は、高山村の集落から山田温泉峡へ向かう北側の道路に面しており、すぐ前には蕨温泉があるため、人の通りのあるところに建っている。

本殿は、本社の上屋内に納められている、間口が90cm程度の規模の一間社流造。
絵様や蟇股などに胡粉や緑青弁柄などの色彩が残っている。
建築様式や、向拝にある木鼻の形式、彫刻などの特長から江戸時代中期の建築と推定されている。

諏訪神社秋宮 本社は、上屋部分を切妻造、その前面を妻入りの入母屋造とした橦木造となっている。
この地域に建築を残している亀原氏によって、江戸時代末期に建てられたものと伝えられている。

諏訪神社秋宮

所在地上高井郡高山村蕨平
ホームページなし
祭神建御名方命
本殿村指定文化財
宝暦年間(1751-1763)推定
建築様式 一間社 流造
本社村指定文化財
安政元年(1854)
大工亀原和太四郎嘉博
建築様式 橦木造 妻入 鉄板葺 一棟
  • 諏訪神社秋宮
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ