欅原神社

神社建築サイトおみやさんcom
欅原神社

欅原神社(上高井郡小布施町大字都住字三毛282 )

くぬぎはらじんじゃ

  • 欅原神社
  • Add to Flipboard Magazine.

欅原神社 小布施の街から北側、都住地区の家々に囲まれた中に建っている。
もともとは諏訪社として祀られており、明治になり現在の社名に改称した。
入口から長細い社地になっており、まっすぐに参道が続く。
鳥居は、笠木に鉄板葺きの屋根を付けた両部鳥居。
鮮やかな彩色は無く、正面に社殿が見える。

欅原神社 すっきりとした明るい社叢の中に建つ社殿は、正面に入母屋造りの拝殿。
背後に本殿を囲った覆屋があり、その脇に境内社が建てられている。
拝殿の桁とその上部、蟇股、木鼻に彫刻が施されているが、特に大きな装飾がない簡素な社殿となっている。

欅原神社 欅原神社

本殿は覆屋の中に仕舞われており、江戸時代後期に、この付近で活躍した宮大工、亀原氏が手掛けたものとなっている。

所在地上高井郡小布施町大字都住字三毛282
ホームページナシ
祭神健御中方命
本殿江戸時代中期
大工亀原和太四郎嘉貞
  • 欅原神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ