南方神社

神社建築サイトおみやさんcom
南方神社

南方神社(長野市戸隠祖山字平)

みなかたじんじゃ

  • 南方神社
  • Add to Flipboard Magazine.

南方神社は、旧曾山村の鎮守で諏訪の神を勧請して建てられたと言われている。
山に囲まれた静かな集落の中に建っている。
1604年には大久保長安から送られた書状が残っており、中世には存在していたと考えられている。

南方神社 南方神社

社地の正面には、民家があり、敷地から石段を上がって鳥居を潜る。
社殿は、鳥居を潜ってからもう一つ高いところに設けられており、その石段の脇には、2本の御柱が立てられている。

南方神社 本殿は覆屋のなかに建つ小規模な柿葺での一間社流造である。
多くの社殿と同じように、拝殿内部に入ることはできないが、軸部材や、桁などに彩色が施されている。

南方神社

所在地長野市戸隠祖山字平
ホームページなし
祭神健御名方命
本殿県宝
桃山時代
建築様式一間社 流造 柿葺 一棟
  • 南方神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ