諏訪神社

神社建築サイトおみやさんcom
諏訪神社

諏訪神社(長野市鬼無里財又東9766)

すわじんじゃ

  • 諏訪神社
  • Add to Flipboard Magazine.

諏訪神社 鬼無里村の中心地から北へ、戸隠へと続く県道の集落にある神社。
社殿が建つ場所は、南側の山々を一望できる位置にあり、辺り一帯を守る産土神の旧村社として建てられた。

諏訪神社神社の入り口には両部鳥居が建ち、社殿の裏から入るような形になる。
拝殿は妻入りの入母屋造。
石段と木階が設けられ、覆屋の内部に建てられた本殿には、木割や彫刻などに立川流の技法が見られるという。

諏訪神社

所在地長野市鬼無里財又東9766
ホームページなし
祭神健御名方命・誉田別命・大山祚命
本殿市指定文化財
文化2年(1805)
建築様式三間社 流造 杮葺
  • 諏訪神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ