諏訪神社

神社建築サイトおみやさんcom
諏訪神社

諏訪神社(小県郡長和町古町有坂)

すわじんじゃ

  • 諏訪神社
  • Add to Flipboard Magazine.

諏訪神社 濃い緑の社叢に囲まれた長和町有坂の諏訪神社は、街の文化財に指定されている獅子で知られている。
秋の例祭に奉納されている獅子は、その由来や創始は知られていないが、榊を四方においてその中で獅子舞を行うことで獅子を神格化し、他の地区の獅子舞とは違った文化を持っているといわれている。

神社の入り口に建てられた大きな鳥居には、立川流の竹内八十吉宣吉の彫刻が施されており、細やかな彫り物が見られる。

諏訪神社 拝殿は妻入りの入母屋造。
横には摂社末社が置かれ、忠魂社も建てられている。
本殿には覆屋は無く、瑞垣で囲われている。

諏訪神社 諏訪神社

本殿は立川流に弟子入りしていたという、長和町出身の大工、翠川文四郎の作。
一間社流造で、正面の扉や母屋を支える柱、壁面などに細かな彫刻が施されている。
規模は大きなものではないが、雰囲気も良く見応えがある。

諏訪神社

所在地小県郡長和町古町有坂
ホームページなし
祭神健御名方命
本殿町指定文化財
寛政9年(1797)
大工翠川文四郎
建築様式一間社 流造 鉄板葺
  • 諏訪神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ