八満弓神社

神社建築サイトおみやさんcom
八満弓神社

八満弓神社(小諸市八満西八幡)

はまゆみじんじゃ

  • 八満弓神社
  • Add to Flipboard Magazine.

八満弓神社 小諸市八満に鎮座する八満弓神社。
浅間山からの斜面に位置するこの地域は、佐久平を一望するかのような土地で、東から西への急な下り坂になっている。
八満弓神社は、斜面の下を向くように西向きに建っており、入り口には石造の明神鳥居が構えている。

八満弓神社 鳥居を潜ると、舗装されていない参道が長く続き社地に入る。
鳥居は、街道に面した石造のものが1基だけとなっており、参道にはそれらしきものは見当たらない。
広々とした社地は、まわりを杉の木に囲まれ、とても静かな空間となっている。

八満弓神社 八満弓神社

正面に構える社殿は、割拝殿。
この背後に本殿と覆屋があり、神社内の社殿はこの3つのみとなっている。
割拝殿の軒下には、社名が書かれた古い額が掲げられ、これを潜るように本殿の前まで参拝ができる。

八満弓神社 八満弓神社

本殿は、正面に3つの扉を設けた三間社。
妻側の壁面と、脇障子に彫刻が彫り込まれ、向拝を支える組物に獅子と獏、扉の上の欄間にも彫刻が見られる。

八満弓神社

所在地小諸市八満西八幡
ホームページナシ
本殿江戸時代後期
建築様式三間社 流造 柿葺
  • 八満弓神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ