阿禮神社

神社建築サイトおみやさんcom
阿禮神社

阿禮神社(塩尻市塩尻町6)

あれいじんじゃ

  • 阿禮神社
  • Add to Flipboard Magazine.

阿禮神社-塩尻市 塩尻峠に近い集落の中に建っている阿禮神社は、延喜式内の古社となっている。
素盞鳴尊を塩尻市四沢川の上流五百渡山に奉祀し、大同二年坂上田村麻呂が現在の奥社の所在地である明神平に遷座したといわれている。
仁寿二年字大宮に前社を創建し、大己貴命・誉田別尊を相殿に勧請している。

阿禮神社-塩尻市 阿禮神社-塩尻市

本殿は覆屋の中に納められているため、現在は外部から見ることができない。
建築様式は一間社の流造の社殿をふたつ並べており、その間に奥院を遥拝するための扉を設けた社殿なっている。
本殿の3社は、右から大宮八幡宮・阿禮大明神・塩尻大明神となっている。

阿禮神社

所在地塩尻市塩尻町6
ホームページなし
祭神素盞鳴尊・大己貴命・誉田別尊
本殿寛保3年(1743)棟札
大工忠兵衛
建築様式三間社 流造 銅板葺
  • 阿禮神社
  • Add to Flipboard Magazine.

この記事をご覧いただいた方のコメント

お名前:夏休みさん

社会の課題で「私の好きな塩尻市」とゆうのを書かなければいけなかったのでそん記事には、ピッタリの所でした。皆にも紹介したいと思いました。ありがとうございました。また行く機会があれば生きたいです。

ページトップへ