熊野神社

神社建築サイトおみやさんcom
熊野神社

熊野神社(安曇野市三郷明盛3319-1)

くまのじんじゃ

  • 熊野神社
  • Add to Flipboard Magazine.

熊野神社 大きな木々が茂る社叢に囲まれた安曇野市に建つ熊野神社。
100mの参道には、大きな鳥居が建ち、神楽殿、拝殿などが配置されている。
拝殿の形式は、安曇野市に建つ近隣の神社と同じように平入の切妻造。
その背後に本殿が建つ。

熊野神社 江戸時代中期の建築とされている本殿は、間口3m弱の三間社隅木入春日造。
もともと柿葺きだった屋根が現在では銅板が葺かれている。
正面の向拝の蟇股に社紋の抱茗荷。
木鼻には象の彫刻が彫られている。

熊野神社 熊野神社

隣にたてられた八坂社は、一間社の流造。
虹梁や木鼻などに建築された時代の様式が残っているといわれ、この辺り一帯では、熊野神社本殿の次に古い建築物とされている。

熊野神社

所在地安曇野市三郷明盛3319-1
ホームページなし
祭神伊弉冊神・速玉男命・泉津事解男命・素戔嗚尊
本殿17世紀中期
建築様式三間社 隅木入春日造 銅板葺
旧八坂社本殿江戸時代初期
建築様式一間社 流造 銅板葺
  • 熊野神社
  • Add to Flipboard Magazine.
ページトップへ