尾張造

神社建築サイトおみやさんcom
  • 尾張造

尾張造 最背面の本殿と前面の拝殿との間に建つ祭文殿、この3つの社殿を回廊で繋いだ左右対称の建築様式。
尾張地方でしか見られない独特の建築様式で、一宮の真清田神社や、津島神社で見られる。

また尾張地方の特長として、門と拝殿の間に蕃塀という短い塀が建てられている。
「不浄除け・透垣・籬」などとも呼ばれる。

写真:津島神社(津島市)

尾張造のある神社

  • 尾張造
ページトップへ
長野県の神社建築専門サイトおみやさんcom
copyright (c) 2006-20 omiyasan.com all right reserved