切妻造

神社建築サイトおみやさんcom
  • 切妻造

切妻造 切妻は、屋根の形状の一つで、頂点から2枚の板をかぶせたような山形のものをいう。
柱と垂直に架かる横架材に対して、平行に棟木を設けている。
日本建築の中では神社仏閣等の寺社建築や、街道などに残る町屋に多く見られる建築様式となっている。

写真:矢彦神社(辰野町)

切妻造のある神社

  • 切妻造
ページトップへ
長野県の神社建築専門サイトおみやさんcom
copyright (c) 2006-20 omiyasan.com all right reserved