諏訪神社

神社建築サイトおみやさんcom
諏訪神社

諏訪神社(小諸市市)

すわじんじゃ

諏訪神社 小諸市と佐久市の境目に近い市地区にある。
社地からは浅間山が大きく見える眺めの良いところに建っている。
慶長の時代に他の土地にあった神社を現在地へ遷したのが始まりといわれている。
社地の入り口には2基の鳥居が建てられている。
どちらも石造の両部鳥居で、整備された参道が社殿へと続く。

諏訪神社 諏訪神社

正面に建つ拝殿は瓦葺きの切妻造。
背後には本殿を囲う覆屋が建てられている。
本殿は1864年に建立されたもので、同時期に鳥居も建てられたとみられている。

社殿の周囲には8つの社殿と祠が置かれている。

所在地小諸市市
ホームページナシ
祭神健南方命・八重辞代主命・阿波能売命・伊許那姫命
本殿文久4年(1864)
ページトップへ